浜田接骨鍼灸院
contents
HOME
診療案内
当院について
院長紹介
蔵・浜田
ご予約・お問合せ048-222-2219
浜田接骨鍼灸院モバイルサイト
院長紹介
ごあいさつ
一日でも早く、患者さんの痛みや症状に対する不安を取り除き、快適な生活に戻れるように治療を丁寧に行います。頼れる「体の健康アドバイザー」であるよう常に心がけています。

院長(鍼灸師柔道整復師):浜田 克則
プロフィール

昭和29年
浜田家5代目として生まれる

中国・上海中医学院等で中国鍼灸の研修
鈴木整形外科にて、鑑別診断・レントゲン読影・徒手整復法など整形・接骨学を学ぶ

小豆沢病院にて
椎間板ヘルニア、職業性腰痛等および患者の立場に経つ医療とは何かを学ぶ

一本堂横山鍼灸院、あんま堂市村接骨院にて
鍼灸技術の習得

昭和55年
東西医学の統合による治療を目指して妻と共に浜田接骨針灸院を開業(妻も資格者です)

趣味

旅行、登山、スキー、インドネシアの染物収集。旅行に関しては、ツアーコンダクターより旅の知識・経験が豊富だと自負しています。
※「蔵・浜田」のコーナーでインドネシア染物の紹介もしていますのでご覧ください。
まちおこし集団かわぐち塾
川口市の歴史を今に伝える「まちのこし集団かわぐち塾」の主宰を務めています。簡単に町の記憶を断ち切って消してしまうところ多い今、古い雰囲気のある建物を活かし、「次代につながる何か」ができないだろうか・・・そんな思いからスタートしました。

「町を大切にしよう。」と、ただ紙に書いただけでは伝わらない事も、人と関わりあう事により心に刻まれていく。これが私たちの活動意義です。それによって町に活気を創り、そこから何か生まれたら、次世代に文化を伝えていけると信じています。